青森県

スーパーホテル青森

端末機導入事例

青森市は本州最北端の中核市、人口30万人の県都です。かつては青函連絡船。現在は 津軽海峡線 東日本フェリーなどが行き交う本州北の玄関口として栄えております。 2010年12月4日に東北新幹線の八戸駅~新青森駅間が開通し、東北新幹線が全線開業。2011年3月5日からは東京駅~新青森駅間に「はやぶさ」が運転開始。東京から3時間10分で到着します。太平洋、日本海、津軽海峡の海の幸や、青森県の美しい山々で育まれた山の幸が楽しめる飲食店、ねぶたまつり等、エネルギッシュな都市でもあります。冬の豪雪は有名で、30万人規模の都市で、降雪量は世界一 と言われております。スーパーホテル青森は、官公庁街と歓楽街にほど近いところにございます。

【公式サイト】スーパーホテル青森公式サイトはこちらから